魅惑の目元はつくれます

目元のたるみの悩みをすぐに解消しよう|施術の特徴を解説

健康的な顔立ちを作る為に

目元に触れる人

顔の中で特に目立つ目元にたるみが出来てしまうと、年齢よりも老けた印象に見えてしまいます。そこで是非美容整形を受けてしっかりたるみを改善しましょう。施術もメスを使用する物や使用しない物など種類があるので、より自分に合った施術を見つけましょう。

もっと読む

アンチエイジングの施術

看護師

効果が高い施術の種類

目元の老化現象の中で、悩んでいる人が多いのが目の下のたるみです。そのため、目の下のたるみを解消するアンチエイジング系の施術は美容外科でも人気です。目の下に脂肪がたまってたるんでいる場合は、「脱脂法」が効果的です。脱脂法は、たまった余分な脂肪だけを取り除く施術です。脂肪を取り出すときには、目の下のまぶたをめくって、奥にある粘膜を切開します。粘膜は傷の回復力が早いので、数週間で傷跡がほとんど分からなくなります。脂肪がなくなることで、目元がすっきりして、リフトアップしたように若返る施術です。脂肪細胞は一度なくなってしまえば増えることはないので、その効果は半永久的に持続します。脱脂法の施術料金は、左右合わせて20万円ほどです。溶ける糸を使って手術をする場合は抜糸は不要です。手術をするとしばらく腫れが続きますが、1週間ほどで落ち着いてきます。脂肪があるのとは正反対に目の下がくぼんでいるケースでは、「ヒアルロン酸注入」が効果的です。ヒアルロン酸をくぼんでいる部分に注入すれば、肌が内側からふっくらと持ち上がります。ほうれい線解消にも効果的で、手軽にアンチエイジングができます。また、もともと真皮層に存在するヒアルロン酸の増加を促進する効果もあり、きめが整って肌質がすべすべになる効果もあります。気になるエリアに注射を打つだけでよく、日帰りで簡単にできる施術です。施術料金は注入するヒアルロン酸の量にもよりますが、だいたい5万円が目安です。ヒアルロン酸は6ヵ月〜1年ほどでなくなるので、なくなりかけたら再注入するのがおすすめです。サーマクールの目元版「サーマクールアイ」でも、目の下のたるみのリフトアップができます。サーマクールは高周波RFを使って、真皮層にあるコラーゲンの産生アップを促す施術です。表皮にはまったくダメージがなく、深層部にある真皮層のみに働きかけるのが高周波RFの特徴です。さらに無駄についた脂肪を引き締める効果もあります。サーマクールアイは、目元のしわやたるみにのみ効果があるチップを搭載しています。目の下のたるみのリフティングと皮膚のタイトニング、両方が一度にできる優れたマシンです。サーマクールアイの施術料金は一回20万円が相場です。効果のピークは施術後3ヵ月後くらいで、それからゆるやかに元に戻っていきます。自分自身の肌の再生力を生かし、自然にたるみをなくす施術が、「PRP皮膚再生療法」です。PRP皮膚再生療法では、採血した血液を遠心分離器にかけ、多血小板血漿を抽出します。そしてその多血小板血漿を、たるみが気になるエリアに注入します。多血小板血漿には若返り効果がある成長因子が含まれているので、その効果でアンチエイジングができるという仕組みです。自分から採血した血液なので、アレルギーや後遺症などがなく、安全性が高い施術として知られています。目の下にできたクマやたるみを、自然になくしたい人におすすめです。PRP皮膚再生療法の施術料金は20万円ほどです。施術をしてから1年〜2年ほどかけて、ゆっくりと効果がなくなっていきます。

見た目年齢が若返る

カウンセリング

年齢が上がるにつれ出来てしまう目元のたるみは美容整形ですっきり解消しましょう。そうする事で、見た目を若く見せる事が出来、ぱっちりと大きな目を作る事が出来ます。是非美容整形で目元のたるみを取り除きましょう。

もっと読む

目は顔の印象を変える

目

目元のたるみを美容外科で解消する方法には、メスを使わない方法と使う方法とがあります。一概に言えませんが、メスを使わない方法のほうが費用相場は安く、片目10万円程度からの施術があります。メスを使う手術は片目20〜30万円程度からが相場です。

もっと読む